弘法寺1

大阪府和泉市にあります「石尾山弘法寺」

和泉市のニュータウン和泉中央にある人や町を元気にしてくれる「石尾山弘法寺」のご紹介です。
まず、縁起を引用記載しますと・・・

石尾山は槇尾山(西国第四番)及び松尾寺(豊臣秀頼再建)と共に「泉州の三尾」と呼ばれた古刹であります。
延暦の頃、弘法大師が槇尾山にお登りになった時、この地に立ち寄って、坐禅観法の修行道場として開かれたそうです。その後、大日如来をご本尊として、おまつりし、
地域の人々から「石尾のお大師さん」と呼ばれ、庶民の皆様に親われたそうです。

歴史がありますね。現在の弘法寺の周囲の景色は、バス通りで、車の往来も多い新興住宅街ですが、延暦の頃と言いますと西暦800年?まさに仏教のスーパースター空海・最澄がご活躍された時代・・・どんな景観だったんだろう。。。

弘法寺の特色としましては、高野山真言宗の仏教布教はもちろんのこと、副住職を中心に「地域を豊かにするお寺活動」を推進されております。
私もそれにて「お寺のご縁」を頂くことになりました。
少しお寺活動をご紹介させて頂きますと・・・。

春と秋にはおいしいケーキの「お寺かふぇ」、夏には「弘法寺夏祭り」、秋には「いずみの国のいつくしみ市」、お寺に集う人たちと「大人の遠足」という楽しい企画もあります。
音楽関連の催しでは、クラシックの「昼下がりコンサート」、和泉の国のジャズストリート、そして東日本大震災復興支援「月の明かりコンサート」・・・などなど、盛沢山です。中でも、夏祭りは、大人も子ども喜ぶ企画を準備していますので、それはそれは、沢山の笑い声であふれております。2014年は「浴衣限定入場」とかで多いに盛り上がりました。いろいろな催しで地域の人々から愛されているお寺さんです。

私は、「地域を豊かにするお寺活動」のお手伝いをさせて頂く中で、人々って、「お寺に来たい」んだな。って思いました。「来たい」けど、「入りにくい」って感じてるんだろうな。
「お寺にくるきっかけ」さえあれば、「来やすい」んだろうな・・・って思いました。それが、「ご縁」のきっかけにもなるんだろうな。

さて、弘法寺、皆さんも参拝してみてください。
和泉の霊場としての札所でもあります。泉州で最も古いミニ四国八十八か所巡りもできます。そのお山の上には、大きな白衣観音さまが、私たちの幸せと健やかな暮らしを願って、お立ちになってます。

石尾山弘法寺のホームページ
弘法寺2

sIMG_1572

大阪府和泉市万町1022

大阪府和泉市万町1022